田代まさし氏を書類送検 スカート内を盗撮「まだ立ち直り途上」だが…

[ 2015年7月28日 11:09 ]

田代まさし氏

 女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁玉川署は28日、東京都迷惑防止条例違反の疑いで、元タレントの田代まさし氏(58)=東京都=を書類送検した。

 今月6日、世田谷区の東急二子玉川駅ホームで女性のスカート内を携帯電話で盗撮した疑い。目撃者からの通報で駆け付けた署員に盗撮したことを認めていた。女性からの被害届は出ていない。

 田代氏は覚せい剤取締法違反罪などで3度有罪になり、計約7年間服役。現在は薬物依存の人たちを支援する「日本ダルク」のスタッフとして活動。今月1日には、田代氏は昨年7月に刑務所を出て、現在は薬物依存の人たちを支援する「日本ダルク」のスタッフとして活動している。自らを「まだ立ち直り途上」と表現し「(薬物は)自分の意思でやめることに意味がある。回復するための環境が必要だ」と訴えた。

 田代は00年10月に、都内の駅構内で女性の下着を盗撮したとして都迷惑防止条例違反容疑で書類送検された過去がある。盗撮理由を聞かれた際に「『ミニにタコができる』というタイトルのギャグ映像を作ろうとしていた」と弁明し話題にもなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年7月28日のニュース