山岸舞彩 30代一般男性と結婚していた!今秋芸能界引退へ

[ 2015年7月28日 07:00 ]

山岸舞彩

 日本テレビの「NEWS ZERO」でキャスターを務めるフリーアナウンサー、山岸舞彩(28)が結婚していたことが27日、分かった。相手は仕事関係ではない30代の一般男性。この日までに婚姻届を提出している。今秋の改編時期に「NEWS ZERO」を降板。同番組を最後に芸能界を引退する。No・1美人キャスターの電撃的な結婚と引退劇は大きな衝撃だ。

 日本テレビの看板番組のキャスターとして活躍してきた山岸が静かに愛をはぐくみ、芸能界からの引退まで決断していた。

 スポニチ本紙の取材では結婚したのは今月に入ってから。関係者は「婚姻届を出したのは、つい最近と聞いています。挙式などについては分かりませんが、とても幸せそうです」と明かした。

 テレビ界屈指の美人キャスターだけに、これまでも恋の噂が上がったが、その度に「結婚願望はないです。仕事を続けたい」と繰り返し言ってきた。そんな彼女のハートを射止めたのは、テレビ関係でも芸能関係でもない30代の一般男性。

 交際が始まったのは昨年秋。フジテレビの日曜ゴールデン帯で放送していたトーク番組「ワンダフルライフ」の仕事を終えたころ。知人は「彼女の仕事とはまったく関係のないところで知り合った方で、年上のとても頼りがいのある方です」と話している。

 仕事にまい進してきた山岸はNHKのロンドン五輪中継で現地キャスターを務めて一躍脚光を浴びた。報道番組に移ってからも日本テレビの選挙特番のキャスターという大役を2年連続担当。ジャンルを問わず現場のリポートやインタビューができる、実力と美貌を備えたキャスターとしての地位を着実に築いてきた。

 それが運命の人と出会ったことで人生最大の決断をすることになる。交際が始まった当初から結婚を意識し、約10カ月がたった今月にゴールイン。それと同時に、それまでの人生の中心だったキャスターの仕事を辞め、芸能界からも引退することを決めた。

 28日も山岸は「NEWS ZERO」に出演する。電撃的な決断について発表があるのか注目される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年7月28日のニュース