あっちゃん 芸能生活10周年「1年目は“もう来年はないだろう”と」

[ 2015年7月28日 11:00 ]

インタビューの最中に笑顔を見せる前田敦子

 元AKB48で女優の前田敦子(24)が日本テレビ系の連続ドラマ「ど根性ガエル」(土曜後9・00)でヒロインをはつらつと演じている。今年はAKBの創立10周年であるとともに自身の芸能生活10周年でもあるメモリアルイヤーだ。

 「1年目は“もう来年はないだろう”と思っていました。もともとAKBは10年計画だったんですけど、そこまで続かないんじゃないかと考えていたんです。だから、今こうやって普通にお仕事ができる環境にいるのは夢みたいな話です」としみじみと語った。

 AKBのエースとして大変な苦労はあったにせよ、この10年は順調だったと言えるだろう。AKBに入る前から目標にしていた女優の道を今、確実に歩んでいるからだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月28日のニュース