落合信子さん通信制限されたけど 福嗣明かす「70にしてYoutube使いこなす」

[ 2015年7月28日 19:05 ]

落合信子さん

 中日・落合博満ゼネラルマネジャー(GM=61)の夫人で“おっかぁ”の愛称でも知られる落合信子さん(70)が動画共有サービス「YouTube」を使い過ぎて通信制限をかけられるアクシデントに見舞われていたことが28日、明らかになった。一粒種の長男で声優の落合福嗣(27)が28日に更新したツイッターで明かした。

 福嗣はまず「うちの母、70にしてYoutubeを使いこなす。なお、見すぎで通信制限かかった模様」とツイート。続けて「三日前にちょいちょい面白い動画送ってあげてたらいつの間にか使いこなしていた」と経緯を明かすと、「実家にもWi―Fiかな」と愛する母のため容量制限を気にせず、自宅でインターネットを楽しむことができる環境をプレゼントすることをほのめかした。

 信子さんは、卓越した亭主操縦術を生かして9歳下の夫をプロ野球初となる3度の3冠王に導き、1987年には42歳で長男・福嗣を出産。今では妻が年上の“年の差婚”も40歳を超えての出産も珍しくないが、当時はあまり例がなく“女性の時代”のパイオニアの1人でもあった。今年9月には71歳の誕生日を迎える信子さんだが、“おっかぁ”の健在ぶりが明らかになる長男のほのぼのツイートとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年7月28日のニュース