鶴瓶の「スジナシ!」 米倉&吉田羊&妻夫木で3日間限定復活

[ 2015年7月28日 06:00 ]

舞台「スジナシBLITZシアター」に出演する笑福亭鶴瓶

  昨年6月に放送終了した、笑福亭鶴瓶(63)とゲストが即興ドラマを繰り広げるTBS系のバラエティー番組「鶴瓶のスジナシ」が、3日間限定で復活する。昨年まで16年間続いた番組。9月1~3日に東京・赤坂BLITZで舞台「スジナシBLITZシアター」が開かれ、その模様を数時間後に同局で放送。ほぼ“撮って出し”でお茶の間に届ける。

 ゲストは日替わりで、1日が米倉涼子(39)、2日が吉田羊(年齢非公表)、3日が妻夫木聡(34)。人気者3人が、鶴瓶とのアドリブ合戦に挑む。

 舞台化は過去に4度あるが、テレビとの連動は初。舞台は3日とも午後7時開演で、20~30分の即興ドラマとトークで約1時間30分の内容。放送は、公演終了からわずか4、5時間後。同局担当者は「日が替わってからの深夜帯に放送予定。編集の時間はほとんどない」と話している。

 連動のきっかけは、今年3月に行った前回公演の大盛況。佐藤浩市(54)らを迎えて3日間上演し、約1800枚のチケットが即日完売。このため、同局側は「より多くの方に見てもらいたい」と放送を決めた。

 スジナシは名古屋ローカルで98年にスタートし、04年に東京進出。鶴瓶は「ゲストはびっくりするような素晴らしい方たちばかり。三者三様の舞台をご覧いただけると思います」とPR。一方でゲストは戦々恐々。吉田は「今度は舞台。鶴瓶さんは私の寿命を縮めるおつもりか」。米倉も「すぐにやりたいと言ったものの、今は緊張感でいっぱい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年7月28日のニュース