山岸舞彩 結婚&引退報道認めた「家庭に入る決心を致しました」

[ 2015年7月28日 11:03 ]

山岸舞彩

 日本テレビの「NEWS ZERO」でキャスターを務めるフリーアナウンサー、山岸舞彩(28)が28日、スポニチ本紙が結婚していたと報じた内容について認め、直筆コメントを発表した。所属事務所を通じてマスコミ各社にFAXで文書を送信した。

 事務所によると一般男性と結婚しており、9月末で番組を降板、同時に芸能活動からも引退するという。

 山岸のコメントは以下の通り。

 いつもお世話になっている皆様へ

 私事で大変恐縮ではありますが、一部報道にもありました通り、この度一般の男性の方と入籍致しました事をご報告させていただきます。

 これからは彼を、そして彼の仕事を支えていく為に、家庭に入る決心を致しました。

 あと二ケ月余りという僅かな時間ではありますが、今まで以上に真摯に仕事に向き合い、全力で取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 スポニチ本紙は同日、山岸が30代の一般男性と既に結婚しており、今秋に「NEWS ZERO」を降板、同番組を最後に芸能界を引退すると報じた。

 テレビ界屈指の美人キャスターだけに、これまでも恋の噂が上がったが、その度に「結婚願望はないです。仕事を続けたい」と繰り返し言ってきた。そんな彼女のハートを射止めたのは、テレビ関係でも芸能関係でもない30代の一般男性。

 交際が始まったのは昨年秋。フジテレビの日曜ゴールデン帯で放送していたトーク番組「ワンダフルライフ」の仕事を終えたころ。知人は「彼女の仕事とはまったく関係のないところで知り合った方で、年上のとても頼りがいのある方です」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年7月28日のニュース