フリーアナ・貞包みゆき 第1子男児出産 感激で「涙ポロポロ」

[ 2015年7月28日 11:41 ]

 元NHK北九州放送局のキャスターで、フリーアナウンサーの貞包(さだかね)みゆき(43)が28日、自身のブログを更新し、25日に第1子となる3270グラムの男児を出産したことを報告した。

 「多くの方のエールに励まされてこの10か月をただただ感謝の中で心穏やかに過ごすことができました。本当にありがとうございました」とすやすやと眠っているベビーの画像とともに報告した貞包。出産から一夜明けた26日には朝食を一気にたいらげたといい、「食べ終わったときに、あー、これが赤ちゃんの栄養になるんだなぁと思うと、涙がポロポロこぼれてきました」とママとなった心境を明かした。

 「ひとりでは無力な自分であることも思い知らされ、多くの方への感謝の心でいっぱいです」と周囲のサポートに感謝し、「これから、初めてのことばかりの毎日ですが、日々を丁寧に過ごしたいと思います」と母の決意を明かしている。

 貞包は航空会社の客室乗務員、日本テレビイベントコンパニオンを経て同局「スポーツうるぐす」では“うるぐすガール”として2年間活動。その後、NHK北九州放送局で契約キャスターを務め、昨年10月にブログで結婚を報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年7月28日のニュース