知ってもらうべき傑作「掘り出しエンタ」をランキング、あの作品は…

[ 2014年11月21日 13:05 ]

「エンタミクス」1月号の表紙

 インドア系エンタメ総合情報誌「エンタミクス」1月号と「DVD&ブルーレイでーた」12月号(KADOKAWA発行)が20日発売された。

 巻頭特集は年末恒例企画の「掘り出しエンタRANKIG2014」。今年リリースされた約1800タイトルの映画、ドラマ、アニメ、ゲームからエンタメ業界の約1000人が本気で選んだベスト10を発表。“メガヒット作ではないけれど、もっと多くの人に知ってもらうべき傑作”をそれぞれベスト3まで推薦した。

 邦画では「ぼんとリンちゃん」「そこのみにて光輝く」、テレビドラマでは「家族狩り」「ペテロの葬列」、またアニメでは「キルラキル」「残響のテロル」などがピックアップされた。

 また、映画特集では「お正月だよ!ファミリームービー 共観ポイント教えます」として、「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」を紹介、AKB48の島崎遥香インタビューも掲載している。このほか「劇場版アイカツ!」「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」も登場する。

 好評企画の「マジカル・ファクトリーツアー(工場見学)」では、冬の定番「ハウス シチューミクス」を取り上げる。66年に発売された同商品は家庭用シチューの市場を切り開き、飽きのこない味と使いやすい顆粒タイプで約半世紀愛されてきた。発売当初のパッケージや、CMの歴史、開発担当者のインタビューなどをまとめている。

 表紙は、12月13日公開の映画「アオハライド」(監督三木孝浩)主演の本田翼(22)。インタビュー記事も掲載している。

 「DVD&…」は、巻頭で「超話題!正月MOVIE第1弾大特集」として、「フューリー」「インターステラー」「ゴーン・ガール」「ホビット 決戦のゆくえ」「ベイマックス」「寄生獣」と話題作がそろった正月映画を特集。「フューリー」は主演のブラッド・ピット(50)がインタビューに応え、作品の見どころ、懸ける思いなどを語っている。

 また、別冊付録は「海ドラでーた VOL.6」。「24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ」「オリジナルズ」「スキャンダル」ほか、この秋冬から2015年のリリースからTV放送まで、新作海外ドラマ74作品をまとめてチェックできる。

 さらに企画特集では「映画のソボクな疑問に答えます。」と題し、謎の監督アラン・スミシーって何者、西部劇に出てくる風で転がるあの物体は、最近のエンド・クレジットって何であんなに長いの…誰もが抱く映画のソボクな疑問を徹底調査している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年11月21日のニュース