TOKIO松岡“5万回斬られた男”斬って感激「熱いものが…」

[ 2014年11月21日 05:30 ]

テレビ東京の新春ワイド時代劇「大江戸捜査網2015 隠密同心、悪を斬る!」の制作発表に登場した村上弘明(左)と高橋克典

 俳優の高橋克典(49)が主演するテレビ東京の新春ワイド時代劇「大江戸捜査網2015 隠密同心、悪を斬る!」(来年1月2日後6・00)の制作発表が20日、都内で行われた。

 1970~92年に杉良太郎(70)、里見浩太朗(77)、松方弘樹(72)らの主演で放送された人気シリーズの23年ぶりの復活作。6代目となる高橋は「大役に緊張したが、共演者やスタッフに担いでもらって、皆でわっしょいわっしょいとやることができた」と振り返った。京都での撮影は連日深夜まで続いたといい「息抜きは睡眠だけ。あとは、映画村の売店に子供のお土産を買いに行ったくらい」と明かした。

 共演のTOKIOの松岡昌宏(37)は「“5万回斬られた男”と言われる福本清三さんを初めて斬った。熱いものがこみ上げてきました」と感激を語った。

 ほかに藤原紀香(43)、夏菜(25)、村上弘明(57)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年11月21日のニュース