日テレ 健さん追悼、28日「幸福の黄色いハンカチ」ノーカット放送

[ 2014年11月21日 10:25 ]

10日に亡くなった高倉健さん

 日本テレビは、10日に死去した高倉健さん(享年83歳)追悼特別企画として、高倉さん主演の「幸福の黄色いハンカチ」(1977年、監督山田洋次)を28日午後9時から放送することになった。21日、同局が発表した。

 同作品は1978年の第1回日本アカデミー賞最優秀作品に輝いたほか、高倉さんの主演男優賞など6部門で受賞した。今回は金曜ロードSHOWの枠を「ありがとう高倉健さん『幸福の黄色いハンカチ』」として、ノーカットで放送枠を20分拡大、デジタルリマスター版で美しい映像がよみがえる。

 日本テレビ編成局の谷生俊治プロデューサーは「高倉健さんの訃報に接し、何ができるか急ぎ検討しました。高倉さんは、映画の枠を超えてその凛(りん)としたたたずまいは“カッコいい大人の男”の代表でありあこがれの存在だったと思います。今このときに『幸福の黄色いハンカチ』をお届けすることは、映画枠として役割を果たしつつ視聴者のみなさまのご期待に添えるものでは、と考え放送を決定しました」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年11月21日のニュース