V6 20周年に紅白初出場!朝の顔・井ノ原、官兵衛・岡田で大貢献

[ 2014年11月21日 06:57 ]

 大みそかの第65回NHK紅白歌合戦(後7・15)に、ジャニーズ事務所の6人組グループ「V6」の初出場が内定したことが20日、分かった。今年11月からCDデビュー20周年イヤーに突入しており、メモリアルイヤーに悲願をかなえた。

 V6は最新曲「Sky’s The Limit」がオリコンチャート1位を獲得。今年は史上4組目となる20年連続でのトップ10入りの記録も達成している。同局関係者は「安定した人気とこれまでの実績、そしてステージでの実力を高く評価した」と話している。

 同局への貢献度も極めて高い。メンバーの井ノ原快彦(38)は同局朝の情報番組「あさイチ」の司会を5年近く担当。本音で語る有働由美子アナウンサー(45)を受け止める柔軟な話術と親しみやすさが人気で、今や“朝の顔”として定着。番組も「朝の情報番組戦争」と言われる激戦区で、ライバルを寄せ付けず、高視聴率をキープしている。

 今年の紅白では有働アナが総合司会を担当。本番のステージでは2人のやりとりが注目される。

 また、岡田准一(34)が大河ドラマ「軍師官兵衛」に主演。役になり切るため、人生で初めて剃髪(ていはつ)するなど熱演が光った。ほかにも長野博(42)がBSプレミアム「晴れ、ときどきファーム!」、三宅健(35)がEテレ「みんなの手話」に出演している。

 NHK関係者によると、今年の目玉として早い段階からジャニーズ側に出場をオファーしていたという。

 ジャニーズ事務所からの昨年の出演者はSMAP、TOKIO、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの5組。出場歌手は来週にも同局から正式発表される。

 ≪99年は「ゲスト」で歌披露≫V6は紅白にゲスト出演したことがある。99年、「ヒーロー伝説」と題した企画コーナーに、プロ野球西武(当時)の松坂大輔投手らをエスコートして登場。「Believe Your Smile」を歌った。当時はゲスト出演者が持ち歌を披露するのは極めて異例で話題を呼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年11月21日のニュース