向井理&国仲涼子 来月結婚へ!ドラマ共演者にツーショット報告

[ 2014年11月21日 05:30 ]

結婚することが分かった国仲涼子と向井理

 俳優の向井理(32)が女優の国仲涼子(35)と結婚することが20日、分かった。来月、婚姻届を提出する。2人は2012年放送のドラマで共演して出会い、交際をスタート。すぐに結婚話が浮上したが、向井が多忙ゆえ実現しなかった経緯があるだけに、2人の喜びもひとしおだ。ビッグカップルの誕生は、年末の大きな話題となりそうだ。

 今月8日に発表された「結婚したい男性芸能人」ランキングで、並み居るイケメンたちを抑えて1位になった向井が電撃結婚する。相手はNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」シリーズでヒロインを演じた3歳年上の国仲。美男美女カップルの誕生だ。

 関係者によると、婚姻届を提出するのは来月。向井は役者仲間らに、時期も含め結婚することを報告している。さらに、ドラマの共演者らが集まった食事会の席に国仲を呼んで、ツーショットで結婚報告もしている。その場で2人を目の当たりにした関係者は「まさか本当に国仲さんを呼ぶとは思わなかった。堂々とみんなの前で話す男らしさに感動した」と話している。挙式・披露宴は未定という。

 ◆向井 理(むかい・おさむ)1982年(昭57)2月7日、神奈川県生まれの32歳。明大農学部生命科学科卒業。06年にTBSドラマ「白夜行」で俳優デビュー。09年、日本テレビ系「傍聴マニア09」で連続ドラマに初主演。現在放送中のフジテレビドラマ「信長協奏曲」にも出演している。11年にエランドール賞の新人賞、橋田賞の新人賞を受賞。血液型O。

 ◆国仲 涼子(くになか・りょうこ)1979年(昭54)6月9日、沖縄県生まれの35歳。那覇市でアルバイト中にスカウトされ上京。99年にTBSドラマ「L×I×V×E」で女優デビュー。「ちゅらさん」シリーズのほか、主な出演作に映画「電車男」「HERO」など。02年にエランドール賞の新人賞、ゴールデン・アロー賞の放送新人賞を受賞。血液型B。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年11月21日のニュース