上杉香緒里「夢だった」プロレス挑戦!ダンプとタッグ、大技決めた

[ 2014年11月21日 08:15 ]

ダンプ松本(右上)とともに対戦相手を竹刀で痛めつける上杉香緒里。苦もんの表情を浮かべる朱里(左下)と堀田祐美子(右下)

 演歌歌手の上杉香緒里(39)が20日、プロレスに初挑戦した。恒例のチャレンジキャンペーンの一環で、女子プロレスラーのダンプ松本(54)とタッグを組み、堀田祐美子(47)朱里(25)組と都内で対戦。フライングボディーアタックの大技も決めた。

 試合後はリング上で最新曲「居酒屋ほたる」を熱唱。「プロレスラーになるのが夢だったのでうれしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年11月21日のニュース