能年玲奈、メタルスライムに!ドラクエ新CM「凄く楽しかった」

[ 2014年11月21日 08:15 ]

「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」の新CMに出演する能年玲奈

 女優の能年玲奈(21)がスクウェア・エニックスの、ドラゴンクエストシリーズの冒険をスマートフォンで手軽に楽しめるRPG「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(以下DQM スーパーライト)」のCMキャラクターに引き続き起用され、新CM「メタルスライム登場」編が22日から全国放送される。

 メタルスライムに扮装した能年。「ん?」とつぶやきながら、視線をやや上に向けるとドラクエの序曲が始まる。黒の背景に浮かび上がる、丸みを帯びたメタリックな物体。滑らかな曲線と光沢のある艶やかなボディーがゆっくりと映し出される。正面を向いたところでカメラが引くと、腰の辺りにスライムのかぶり物を抱えて、ポーズを決めている能年。スライムのかぶり物に「これ、あげる。(1名様)」というスーパーが入った後、画面が現実世界のカフェへと切り替わる。最後は、スマホで「DQM スーパーライト」をプレーしている能年が、画面に向かって「ほしいっ!」とつぶやく姿に「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」というナレーションが重なる。

 撮影について能年は「凄く楽しかった。自分もスライムになっているのに、もう一つの顔を持って登場するのがおかしかった」と話した。

 なお、今回のCMで使用した、世界に1つしかない「スライム」のかぶり物を限定1人にプレゼントする“「これ、あげる。」キャンペーン”が21日から実施される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年11月21日のニュース