関根勤&麻里 日テレ「ZIP!」で父娘“初共演”

[ 2014年1月21日 05:55 ]

日テレ「ZIP!」で共演する関根勤・麻里父娘

 タレントの関根勤(60)が、4月から日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)にレギュラー出演することになった。総合司会を務める娘の関根麻里(29)とレギュラー番組では初めて親子共演することになり、「麻里からダメ出しを食らわないように頑張る」と意気込んでいる。

 関根勤は79年に「ZIP!」の前身番組である同局の「ズームイン!!朝!」で半年間、街角リポーターを務めており、朝の情報番組のレギュラー出演は35年ぶり。「気合が入っています」と意欲を燃やしている。

 曜日は未定だが、週に1回出演。映画や音楽、スポーツなど幅広い分野の豊富な知識を生かして、ウイットに富んだコメントをしたり、企画コーナーなどを担当する可能性もありそうだ。

 中でも注目は、芸能界きっての仲良し父娘の共演。一人娘の麻里とは中学1年まで一緒にお風呂に入るなど溺愛ぶりは有名で、2012年にはインターネットサイト「オリコンスタイル」の「理想の親子」ランキングで殿堂入り。これまでテレビ番組やイベントなどで共演しているが、同じ番組にレギュラー出演するのは初めてで「麻里との掛け合いで、後からダメ出しを食らわないよう頑張ります」と共演を楽しみにしている。

 麻里は、ライブなどでユーモアたっぷりに愛情表現する父親を冷たくあしらったり毒舌を吐くスタイルが定番となっており、「朝から親子げんかをしないように気を付けます!」と意気込む。11年4月の番組スタート時から麻里と総合司会を務める同局の桝太一アナウンサー(32)は「麻里さんの父親と思うと、ダメなところは見せられないと婿養子のような気持ちも湧きますが、新たな展開が楽しみです!」と期待を寄せている。

 明るいイメージの麻里の好感度も高く、同番組の視聴率は平均8%程度で朝の情報番組では健闘。総合演出を務める柴崎朋樹氏は「なんでも楽しもうという好奇心を持つ関根勤さんは、まさに番組のコンセプトそのもの」と起用理由を説明しており、関根親子の共演が番組の勢いをさらに加速させそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月21日のニュース