「ゴセイジャー」小野健斗が1月で所属事務所退社、一時活動休止へ

[ 2014年1月21日 21:28 ]

「天装戦隊ゴセイジャー」ゴセイブルー・ハイド役だった小野健斗

 特撮ドラマ「天装戦隊ゴセイジャー」などに出演した俳優の小野健斗(24)が21日、自身のブログで、所属事務所「スターダストプロモーション」を1月で退社することを発表した。

 小野は「1月をもちまして、スターダストプロモーションを退社する事になりました」と報告。そして関係者やスタッフへ向けて「約8年間くらい所属していました。右も左も分からない僕を、役者としても人間としても育ててくださいました。ここまで輝けたのも事務所の方々と応援してくださったみなさんのお陰です。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」と感謝の思いをつづった。

 今後については「去年1年間で、2年分の舞台に立たせていただきました。なので今年は少しお休みしようと思います」と一時活動を休止することを示唆。「お休みしている間に去年できなかった事をやろうかな。やりたかった事、学びたかった事がたくさんあったから。例えば歌を学びたいとか海外に行きたいとか。要するに、修行の時期」と今後の飛躍に向けて充電することを希望した。

 公式サイトやブログも閉鎖となる。それでもファンに向けて「僕とみなさんは繋がっていると信じています」と呼び掛け、「なるべく早くみなさんに良い報告ができるように頑張る!!」と決意をつづった。

 小野は雑誌のモデルを経て、2006年に舞台「ミュージカル・テニスの王子様」で俳優デビュー。NHK大河ドラマ「功名が辻」にも出演した。10年にはテレビ朝日系「天装戦隊ゴセイジャー」でハイド・ゴセイブルー役を演じた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年1月21日のニュース