西川史子 デヴィ夫人の平手打ち目撃していた「お葬式みたいな収録」

[ 2014年1月21日 14:29 ]

西川史子

 女医でタレントの西川史子(42)が21日、火曜レギュラーを務める大阪・関西テレビ「ハピくるっ!」(月~金曜後2・00)に出演。今月9日、タレントのデヴィ夫人(73)が共演した一般女性(33)に3回、平手打ちをしたTBS「奥様はモンスター2」の収録に同席した模様を語った。

 西川の前にデヴィ夫人が座っていたといい、平手打ちを目撃。その後は「お葬式みたいな収録でしたよ」と暗転した雰囲気を振り返った。一般女性がデヴィ夫人を「挑発する感じはあった」というが「(挑発が)番組の演出という感じじゃなかった」と感触を口にした。

 番組MCは「ブラックマヨネーズ」で「やる気をなくしていました」。西川が離婚する2日前で「(番組中は)静かにしていたのに、こんなことがあってビックリしました」と驚いていた。

 一般女性(33)は警視庁成城署に被害届を提出。同署は15日に被害届を受理、暴行容疑で捜査する。

 TBSによると、この場面は放映されなかった。「事態を見守っており、コメントは差し控えさせていただきたい」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月21日のニュース