乃木坂46生田 佐久間さんしのぶ「忘れません、幸せでした」

[ 2014年1月21日 05:52 ]

乃木坂46の生田絵梨花

 乃木坂46の生田絵梨花(16)が、16日にスキルス胃がんのため死去した音楽プロデューサーの佐久間正英さん(享年61)を追悼するコメントを出した。

 「物心ついた時から、いつか佐久間さんと音楽ができたらなと願っていて、こうして佐久間さんと共演できたことは奇跡のようでした。一緒に過ごした時間は短かったけれど、私の人生にとって本当に大きなものです。佐久間さんはもういないけれど、思い出と作品はずっと生き続けます。残してもらった宝物を一生大切にして、忘れません。幸せでした」。

 生田にとって、佐久間さんは父親のいとこにあたり、昨年11月にリリースされた乃木坂46のシングル「バレッタ」の付属DVDに収録された個人PVで共演。さらに佐久間さんの遺作となったアルバム「SAKUMA DROPS」(3月5日発売)に収録されている「Last Days」にも参加している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月21日のニュース