宮崎監督の盟友・高畑監督 “引退撤回”「可能性は十分」

[ 2013年11月8日 06:00 ]

映画「かぐや姫の物語」会見に出席した(左から)宮本信子、高畑勲監督、朝倉あき、高良健吾

 スタジオジブリの最新映画「かぐや姫の物語」(監督高畑勲、23日公開)の完成報告会見が7日、都内で行われた。

 ジブリでは宮崎駿監督(72)が長編アニメ映画製作からの引退を表明。盟友の高畑監督は「彼は“今回は本当”と言ったが、変わる可能性は十分ある。長い付き合いからそう思う。もし、そうなっても驚かないでほしい」と話した。声優を務めた朝倉あき(22)高良健吾(25)らも出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月8日のニュース