GLAY 初の海外コラボ!台湾人気バンドと!

[ 2013年11月8日 06:00 ]

海外歌手と初めてコラボレーションしたGLAYのTERU(左から3人目)と台湾5人組バンド「Mayday」

 ロックバンド「GLAY」が、初めて海外歌手とタッグを組んだ。台湾5人組バンド「Mayday」のロックナンバー「Dancin’ Dancin’」の日本語詞をTAKURO(42)が作詞。歌唱にTERU(42)が参加。5人の日本デビューアルバム「Mayday×五月天」(13日発売)に収録される。

 GLAYが01年に主宰した音楽祭「GLAY EXPO」に5人が台湾代表で出演して以来、親交がある。Maydayは中華圏を中心に人気があり、今作で本格的に日本進出。これを盛り上げるべく、GLAY側に共作を依頼し実現した。

 今春に初のアジアツアーを敢行し、海外活動に意欲的なGLAYにも絶好の機会。TAKUROは「今後も世界を熱くし続けるであろう彼らの未来を思い、詞を書きました」。5人の公演を頻繁に見ているTERUは「人を引きつけるセンスが素晴らしい。また一緒にステージにも立ちたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月8日のニュース