都はるみ 思い出は10代の頃、島倉さんに怒られたこと

[ 2013年11月8日 21:16 ]

 歌手の島倉千代子さんが肝臓がんのため75歳で亡くなった8日、歌手の都はるみ(65)が追悼コメントを発表した。コメントは以下の通り。

 デビューして間もない頃、楽屋で小林さっちゃん(幸子)と走り回っていると「ここはお仕事の準備をする場所よ」と島倉さんに怒られました。大先輩ばかりの楽屋で、まだ10代の2人を注意するのは自分しかいないと思ったのでしょう。私たちに礼儀作法を教えてくださった、優しく大好きな先輩でした。安らかにお休みください。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月8日のニュース