ナイナイ岡村“ビール瓶事件”に「硬いところで良かった」

[ 2013年11月8日 01:25 ]

ナインティナインの岡村隆史

 今月2日未明に神戸市内のクラブでDJプレー中にビール瓶を投げられ、額から出血するケガを負ったナインティナインの岡村隆史(43)が8日未明、ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」に出演。負傷後、初の放送ということで、オープニングトークで約10分間にわたり“事件”について語った。

 岡村は「いろいろとお騒がせ、ご心配をかけました」と切り出した後「(周囲が)言うほど大したことなく、包帯もすることなく」と現在の状態について説明しつつ「きょうはヘルメットをかぶって放送させて頂いてる」と“自虐ギャグ”で笑わせた。

 続けて「まさか、そんなことに巻き込まれるとは思っていなかった。(額の)一番硬いところで良かった。口とかだったら仕事できない」と、軽傷で済んだことを安ど。

 ビール瓶は「カーンってかすって、後ろの壁にバーンと当たった」とし「なんか水みたいなものが飛んできたなという感じだった」と振り返った。

 相方の矢部浩之(41)から「もう(クラブには)行かない?」と聞かれた岡村だが「行きます、また」ときっぱり。しかし、関係者の不安を察したのか「控えます。まあ、気をつけます」と話した。

 岡村は2日未明、友人に誘われて店を訪れ、DJブースに入った際、客席から投げ込まれたビール瓶が左前頭部に当たった。病院で治療を受けたが、警察に被害届は提出していない。同日午前に帰京し、テレビ番組の収録に参加した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月8日のニュース