ピン芸人こまつ 自らをゲイと告白「人としておもしろくなれる」

[ 2013年11月8日 14:50 ]

ゲイであることを告白したピン芸人こまつ

 ミュージシャンでピン芸人のこまつ(29)が7日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)に出演。自らがゲイであることを告白した。

 司会のマツコ・デラックス(41)が「カミングアウトって聞いて、連想することは1つしかないんだけど。男色家?」と聞くと、こまつは「そうです、ゲイです」とキッパリ。司会の「ナインティナイン」矢部浩之(42)が「電波で初?」と確かめると「初なんです。人生の岐路をマツコさんと矢部さんに預けようかな、と」と心境を明かした。

 「自分がウソをついて隠していると、話をパッと振られた時にフィルターがかかっちゃうんですよ。普通の恋愛の話とかもできないですし、それはいかんぞ。(ゲイと)言った方が人としておもしろくなれる」とカミングアウトの理由を語った。

 カミングアウトの前、好きな女性のタイプは「仕事のし過ぎで婚期を逃したキャリアウーマン」としていたが、実際に好きなのは「年下のドSの男」。

 今後については「何の仕事をするにしても、自分らしくは行けると思うので、気持ち的には楽」と語った。

 芸歴8年。キーボードとトランペットを同時に演奏するなどの音楽ネタで知られ、フジテレビ「爆笑レッドカーペット」にも出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月8日のニュース