島倉千代子さん 最後のブログは9月…6月に「もっと唄いたい」

[ 2013年11月8日 16:50 ]

島倉千代子さん

 「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」などのヒット曲で知られる、歌手の島倉千代子(しまくら・ちよこ)さんが8日午後0時30分、肝臓がんのため都内の病院で死去した。75歳だった。東京都出身。

 島倉さんは公式ブログ「ちよちゃんのブログ」も持っていた。最後の更新は今年9月14日。「待ちに待った秋がやって来ましたネ!」のタイトルで、花畑に立ち、ピースサインで歌うイラストが掲載されている。

 最後の文面は8月31日。文春文庫「老後の健康」の「『私が出会った名医』のコーナーに、私も寄稿しています。読んでくださいネ」だった。

 1月1月には「今年の私は『今が一生』。朝、目がさめると、あーッ私生きていると…。お正月おせちを食べると誕生日。後期高齢者だァ。75歳だァ。今年もよろしくお願いいたします」と新年のあいさつ。

 6月4日には「みなさ~ん!お元気ですか?」と題し「“夢コンサート”で日本各地をおじゃましています。応援して下さってありがとうございます。70才になった時に体力が“ガクン”とおち、仕事を減らさなくてはならない現実、本当はもっともっと唄いたいのに…悩みました!!」と、つらい胸中を打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月8日のニュース