霞ケ浦・木村 自己最速150キロ!3回零封で春季大会4強入り導いた

[ 2023年5月2日 04:30 ]

春季高校野球茨城大会   霞ケ浦2-1岩瀬日大 ( 2023年5月1日 )

<霞ケ浦・岩瀬日大>3回1安打無失点と好投した霞ケ浦の木村(撮影・村井 樹)
Photo By スポニチ

 霞ケ浦(茨城)は今秋ドラフト候補の木村優人投手(3年)は1―1の7回に代打として出場。投げては3番手で最速を2キロ更新する150キロを計測するなど3回1安打無失点と好投し、8回の勝ち越しにつなげた。

 「1点もあげられない中、気持ちを入れて投げられた」。ベスト4入りを決めた右腕について、視察した楽天の部坂俊之スカウトは「関東では上位。戦力になると思って見ている」と評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年5月2日のニュース