楽天・田中マー君が“特別な日”3・11に誓い「優勝して日本一になってパレードしたい」

[ 2023年3月11日 12:00 ]

オープン戦<楽・ロ>キャッチボールする田中将(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 東日本大震災の発生から12年となる11日、楽天の田中将大投手(34)が改めて被災地への思いを語った。

 07年に入団し、震災発生時はプロ5年目だった。被災地訪問などの復興支援はもちろん、13年には無傷の24連勝で球団初のリーグ優勝の立役者になって東北に元気や勇気を届けてきた。メジャーでの活躍を経て、21年から再び国内に復帰。東北の地から頂点を目指して戦っており「僕たちが微力ながら何か発信したり、良い方向に進むようなことが出来るのが一番。チームとして“東北”の名前を背負って戦っているので、明るい話題を届けたいし、一緒に喜びを分かち合いたい。シーズンの最後には優勝して日本一なって、またパレードをやりたいので、そこを目指して頑張っていきたい」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月11日のニュース