やるね!中日・木下拓 好調維持の12試合連続安打「練習から1球1球、丁寧に打っている」

[ 2021年5月3日 17:52 ]

セ・リーグ   中日1-2DeNA ( 2021年5月3日    バンテリンD )

中日の木下拓
Photo By スポニチ

 中日・木下拓哉捕手(29)が12試合連続安打を放った。

 今季2度目の6番でスタメン出場すると、2回2死、DeNA先発・ピープルズから左前打。5回無死からは10球粘った末に、中前打を放った。

 2試合連続の複数安打で打率も・286まで上昇。「自分では好調と感じませんが、練習から1球1球、丁寧に打っているので、少しずついい方向に行っていると思います」と謙虚に話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月3日のニュース