2年ぶり5連敗の広島に“Wパンチ” 正捕手・会沢が下半身のコンディション不良で抹消危機

[ 2021年5月3日 23:01 ]

セ・リーグ   広島2-3―巨人 ( 2021年5月3日    マツダ )

広島・会沢
Photo By スポニチ

 広島は、1点差の惜敗で19年6~7月に喫した11連敗以来、2年ぶりの5連敗を喫した。

 さらに、会沢翼捕手(33)が試合前練習に参加せず、今季初めてベンチ入りメンバーから外れた。

 下半身のコンディション不良と説明した佐々岡監督は「ひどくはないけど、もしかしたら抹消することも考えています」と明日以降の状態を慎重に見極める意向を明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月3日のニュース