新人王・森下に侍ジャパンの稲葉監督も熱視線「期待したい投手の1人」 広島キャンプを視察

[ 2021年2月7日 16:34 ]

侍ジャパン・稲葉監督も注目する広島・森下(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉監督は7日、広島の1軍キャンプ地・コザしんきんスタジアムを視察した。

 19年「プレミア12」に出場した鈴木誠、菊池涼、会沢から相次いで挨拶を受けた指揮官。注目選手として、昨季の新人王を受賞した森下暢仁投手(23)の名前を挙げた。

 「制球力もありますし、どの球も扱えるというところで、大いに期待したい投手の1人です」

 森下は高校、大学時代にも世代別の代表経験がある。今季の成績次第では、大卒2年目での選出が現実味を帯びてくる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年2月7日のニュース