ソフトバンク尾形、打撃投手で周東を抑え込む

[ 2021年2月6日 14:45 ]

ソフトバンク・尾形
Photo By スポニチ

 宮崎春季キャンプ第2クール2日目を迎えた6日、ソフトバンクの尾形崇斗投手(21)が今キャンプ初の打撃投手を務め、周東を14スイング中、安打性2本と抑え込んだ。

 昨年、育成選手でスタートした春季キャンプで猛アピール。3月に支配下登録を勝ち取り、6月には1軍デビューを果たした。

 背番号2ケタで迎える今キャンプはB組スタートだが、今年ブレークが期待される。投球時に「よしっ!」と哮える“絶叫右腕”は力強い直球を投げ込み、アピールした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月6日のニュース