巨人ドラ5、身長2メートル・秋広 原監督「三塁」で育成方針明かす

[ 2021年1月23日 05:30 ]

巨人の秋広
Photo By スポニチ

 巨人の原監督は、高校で投手と内野手の二刀流だった身長2メートルのドラフト5位・秋広(二松学舎大付)について「(阿部)慎之助(2軍監督)とも“三塁手からスタートしたら”と話した」と明かした。

 秋広は新人合同自主トレでは中山とペアを組んで練習。指揮官は「(視察の際に)“おまえさんたちが1、3番、あるいは2、3番で近々未来、背負って立つ”と独り言のようにつぶやきました」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月23日のニュース