日本ハム・杉谷 イケメン同僚の「幼少期」に強烈ツッコミ「商談を終えた後みたいになっている」

[ 2021年1月23日 21:26 ]

日本ハム・杉谷拳士
Photo By スポニチ

 日本ハムの杉谷拳士内野手(29)が23日放送のTBS「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!プロ野球ぶっちゃけ祭り!」(後7・00)にVTR出演。日本ハムの同僚・上沢直之投手(26)の小学生時代の写真をイジって、スタジオの笑いを誘った。

 杉谷は、甘いマスクでも人気の上沢について、「スタイリッシュで背も高くて顔もいい男だと、男前だとみんなに言われているんですけど」と前置き。「幼少期の上沢選手は老けているというか、新橋を歩いていても不思議ではない」と、“サラリーマンの街”、東京・新橋を引き合いに出してツッコんだ。

 その後、小学6年生のころの上沢の写真が公開された。メガネ姿の少年が目を細めている1枚。杉谷は「すごくないですか、この写真。見た瞬間笑いが止まらなかった」と振り返り、「パッと見たら、商談を終えた後みたいになっている。貫禄があってすごい1枚だな」と驚きを口にした。

 スタジオには「小6ですか!?」の声が飛び、お笑いタレント、土田晃之(48)は「この子に会ったら敬語で喋るもん」。これらの指摘に苦笑しきりの上沢は、「この頃のあだ名は特に変な名前はついていなかったけど、陰で言われていたかもしれないですね、こんなオジサンだったら、顔」と自虐で返し、盛り上げた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月23日のニュース