清原和博氏、あの芸人と10年ぶり再会!「大感謝しかないんですよ」と言われるも「全然覚えてない」

[ 2021年1月23日 22:42 ]

清原和博氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が23日、自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」に新しい動画を投稿。以前から親交のあったお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(52)と10年ぶりの再会を果たした。

 清原氏はこの日の動画で、お好み焼きを手土産に山本の自宅マンションを“アポなし”訪問。山本は玄関を開けるなり「うっわっ!」と目を丸くし、驚きのあまりしばし絶句していたが、自宅に招き入れてから「お久しぶりです」とお互い笑顔で固い握手を交わした。1967年8月生まれの清原氏と1968年2月生まれの山本は学年は一緒だが、野球好きの山本にとって清原氏は高校時代からの大スター。「キヨさん」「けいちょん」と呼び合う2人は清原氏の現役時代に通っていたスポーツジムが一緒だったことから知り合ったそうで、人生MAXの体重138キロから絶賛ダイエット中の清原氏が「けいちょんてこんなに小さかったっけ。…オレが大きくなったの?」とオトボケをかますなどなごやかにトークが始まった。

 そして、清原氏のためレンコンパスタをふるまおうと山本が自らキッチンに立つと、山本の財布の中身を数えはじめ「9万円」と確認してうれしそうな清原氏。山本もお返しに清原氏の財布の中身を確認しようとすると、清原氏は「変なモノ入ってないですよ。それは胃薬です。ガスターです」とこれまたボケをかまして笑いを誘った。結局、清原氏の財布の中身は5万円。「全部なくなりましたよ…」という清原氏に山本も「何十億もなくなったんスか」と苦笑いを浮かべた。

 そこから、山本がいろいろあって芸能活動を謹慎していた時の話に。山本によると、2006年に不祥事を起こして謹慎に入った直後、当時オリックスの現役選手だった清原氏から「オリックスレンタカーの清原です」と電話があったそうで「仕事がないんだったらオリックスレンタカーで働きませんか?」と誘ってもらったこともあったという。清原氏の優しさあふれる素敵な思い出に「本当に大感謝しかないんですよ」と山本。その時の感動を語った勢いで「その話を覚えてますか?」と質問した。だが、清原氏は「全然覚えてない」とあっけらかん。山本は「ウソでしょ…」とショックを受けつつ、笑いを誘っていた。
 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月23日のニュース