マリナーズ、開幕の本拠地シアトルでの開催を断念 コロナ拡大影響

[ 2020年3月12日 08:23 ]

菊池雄星
Photo By スポニチ

 米大リーグ、マリナーズは11日(日本時間12日)、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、26日(同27日)から本拠地シアトルで行う予定だったレンジャーズとの開幕4連戦の開催を断念したと発表した。キャンプ地のアリゾナ州で代替案もある。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マリナーズが本拠を置くシアトルのあるワシントン州では、緊急事態が宣言されており、ジェイ・インズリー知事が11日に250人以上が集まるスポーツイベント等の開催制限を発表していた。

 マリナーズはレンジャーズと地元で開幕4連戦が組まれている。球団幹部によると、球団会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏による開幕戦での始球式は延期された。、27日(同28日)の2戦目は菊池雄星投手の先発が確実になっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月12日のニュース