巨人・比嘉は20万円増 支配下登録に向けて「強い体をつくりたい」全身の筋力アップ誓う

[ 2019年11月22日 18:49 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・比嘉
Photo By スポニチ

 巨人の育成・比嘉賢伸内野手(19)が22日、川崎市ジャイアンツ寮で契約更改交渉に臨み、20万円増の270万円でサインした。

 イースタン・リーグでは12試合に出場し、打率は・154だった。1軍クラスの投手とも対戦する機会があり「力のある投手と対戦して、自分の足りないものが明確に分かった。体の弱さに気づいた」。来季は3年目。「支配下登録に向けて1年間戦える体にする。1軍の戦力になれるように。強い体をつくりたい」と全身の筋力アップを掲げた。  

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月22日のニュース