巨人・戸郷 150万円増でサイン オフは山口に弟子入り、来季は背番号「13」に

[ 2019年11月22日 15:48 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・戸郷
Photo By スポニチ

 巨人の戸郷翔征投手(19)が22日、川崎市ジャイアンツ寮で契約更改交渉に臨み、150万円増の650万円でサインした。

 18年ドラフト6位で入団。高卒1年目ながらシーズン終盤の2試合に登板し、1勝0敗、防御率2・08と結果を残した。「全然この金額で満足するタイプではない。来年もっと1軍で活躍して、もっともっともらえるように」と意欲を示した。

 オフは「三振取れる変化球が1つじゃなくて2つ、3つある」と手本にする山口に弟子入りする。現在の最速は154キロだが「大きな目標は160キロ。体重プラス10キロでそれくらい出る」。大台突破のために現在の73キロから83キロ程度を目指す増量計画を掲げた。

 2年目の来季は背番号が「13」に変更される。「今年の結果を含めての期待だと思うので、簡単なことじゃないですけど、しっかりと応えられるように。山口さんの代わりになれるように、1勝でも多く勝てるようにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月22日のニュース