楽天・和田恋 200万円アップ 来季は“勝負の年” 目標は「2ケタ本塁打」

[ 2019年11月22日 10:55 ]

楽天・和田は来季の目標に「勝負の年」と色紙で掲げた
Photo By スポニチ

 楽天の和田恋外野手(24)が22日、仙台市の球団事務所で契約更改に臨み、200万円アップの年俸1000万円でサインした。(金額は推定)

 7月に巨人からトレード移籍すると6年目で初めて100打席以上打席に立ち、プロ1号を含め2本塁打を放った。それでも本人は勝負所の終盤に打撃不振で2軍降格したふがいなさを忘れない。「CSはテレビで見て悔しい思いをした。今年はいい経験をしたけど、いい経験で終わらないように」。

 自らのストロングポイントは打撃とあらためて公言。「守備とか足は持ってない。自分は打者として打つこと」と話すと、色紙には「勝負の年」と記した。「仙台の環境にも慣れたし、あとは結果を出すだけ。目標?2ケタホームランにしておきます」と未完のスラッガーは宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月22日のニュース