巨人・橋本 現状維持310万円 怪我で離脱「悔いが残る」

[ 2019年11月22日 12:30 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・橋本
Photo By スポニチ

 巨人の育成左腕・橋本篤郎投手(21)が22日、川崎市ジャイアンツ寮で契約更改交渉に臨み、現状維持の310万円でサインした。

 4年目の今季はイースタン・リーグで4試合に登板し、防御率3・18。肩や肘の故障に苦しんだ。「毎年だけど、今年も怪我で離脱してしまった。そこが一番悔いが残る。改善しないといけない」と話した。オフはまずリハビリに努める。来季へ向けて「一番大事なことは1年間戦力になること。支配下登録されて1軍で30~40試合投げられる選手になりたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月22日のニュース