阪神 納会で打倒巨人へ結束 矢野監督「目指すところはもっと上」

[ 2019年11月22日 05:30 ]

球団納会であいさrつする矢野監督(手前左は藤原オーナー)
Photo By スポニチ

 今季3位だった阪神が大阪市内のホテルで球団納会を開いた。就任1年目のシーズンを終えた矢野監督は「目指すところはもっと上。強いジャイアンツを倒せるように全力でやっていこう」と大きく負け越した巨人戦へ執念を燃やした。

 島本、守屋が中継ぎで飛躍した。監督は2人の名前を挙げ「今年チャンスが少なかった2軍の選手たちが力になってくれることを、楽しみに戦っていきたい」と期待を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月22日のニュース