日本ハム 有原が札幌ドームMVP賞を初受賞「来季はチームを優勝に導けるよう」

[ 2019年11月22日 12:04 ]

日本ハムの有原航平投手
Photo By スポニチ

 日本ハムの本拠地である札幌ドームが22日、「札幌ドームMVP賞2019」の野球部門を発表し、今季15勝で自身初となる最多勝のタイトルも獲得した有原航平投手(27)が初受賞。球団を通じ「光栄に思います。応援してくれた皆さまのおかげですし、感謝しかありません。来季はチームを優勝に導けるような投球ができるように、より一層、頑張ります」とコメントした。

 選考基準は「札幌ドームでその年に最も活躍した選手」で、選考方法はファン投票による投票結果をもとに検討した上で決定。同投手はウェブサイトで実施されたファン投票で1321票中で最多の576票を獲得した。

 過去には新庄剛志氏、ダルビッシュ(現カブス)、大谷(現エンゼルス)らそうそうたるメンバーが獲得。偉大な選手たちと同様、同球場の西ゲート前に同投手の受賞記念プレートも設置される予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月22日のニュース