ソフトB王会長 東京五輪での金メダル期待「より団結を強くしています」

[ 2019年11月22日 05:30 ]

ソフトバンクの王貞治球団会長
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの王貞治球団会長がWBSCの総会に出席し、理事長を務める世界少年野球推進財団の活動を紹介した。同財団は王会長がハンク・アーロン氏とともに提唱した世界少年野球大会を主催している。

 プレミア12は決勝の韓国戦を観戦した王会長は「日本代表はプレミア12の優勝だけでなく、東京五輪でも金メダルを獲りたいと、より団結を強くしています」と来夏の金メダルにも期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月22日のニュース