ヤクルト寺島 来季へ悲壮決意「1勝は絶対。できなかったら…」

[ 2018年11月29日 05:30 ]

現状維持の1100万円で更改したヤクルトの寺島
Photo By スポニチ

 2年目を終えたヤクルト・寺島が都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1100万円で更改した。

 今季は1軍で1試合の登板にとどまり、“高校ビッグ4”と呼ばれて16年ドラフト1位で入団も楽天・藤平、西武・今井、広島・高橋昂に先を越される形でプロ初勝利はお預け。来季に向けて「1勝は絶対に、1勝できなかったら(戦力外を)覚悟するという、そのくらいの気持ちで」と悲壮な決意を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月29日のニュース