【29日の主な契約更改】ハム清宮が初の契約更改 巨人・阿部は5000万円減でサイン

[ 2018年11月29日 21:55 ]

契約更改を終え会見する清宮(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 プロ野球の巨人、DeNA、日本ハム、ロッテ、楽天で29日、契約更改が行われた。

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮は、今季年俸1500万円から300万円増の1800万円でサイン。初の契約更改を終え、「自分の実力がはっきりとわかった1年だった」とルーキーイヤーを総括した。

 巨人は阿部が5000万円ダウンの1億6000万円でサイン。4年ぶりに捕手に復帰する来季へ向け、「あと何年できるか分からないけど、優勝の喜びを味わいたい」と覇権奪回を誓った。

 3年目のシーズンを終えた楽天・オコエは200万円減の1200万円で更改。ロッテは救援の西野が1500万円減の6000万円、ベテラン外野手の清田が600万円減の4400万円でサインした。DeNAは6年目右腕の井納が1300万円減の7200万円でサインし、「がっつりいかれました。1年間1軍で働けなかった。来年はしっかりとローテーションに入れるように頑張りたい」と話した。(金額は推定)

【日本ハム】

清水優心捕手2000万円(+1000万円)

太田賢吾内野手920万円(+230万円)

清宮幸太郎内野手1800万円(+300万円)

西村天裕投手1500万円(+300万円)

渡辺諒内野手1400万円(+610万円)

井口和朋投手2050万円(+500万円)

鶴岡慎也捕手6000万円(+3000万円)

【ロッテ】

清田育宏外野手4400万円(−600万円)

西野勇士投手6000万円(−1500万円)

大木貴将内野手455万円(±0)

【楽天】

西巻賢二内野手580万円(+80万円)

藤平尚真投手1800万円(±0)

オコエ瑠偉外野手1200万円(−200万円)

藤田一也内野手6600万円(−4400万円)

【巨人】

山本泰寛内野手1850万円(+50万円)

田口麗斗投手7500万円(−1500万円)

吉川尚輝内野手2800万円(+1500万円)

阿部慎之助内野手16000万円(−5000万円)

【DeNA】

井納翔一投手7200万円(−1300万円)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年11月29日のニュース