GG賞 広島・菊池の「カープの“タナキクマル”」にファン感動「丸選手への熱いメッセージ」「来年も」

[ 2018年11月29日 18:20 ]

<三井ゴールデン・グラブ賞>トロフィーを持つ広島の(左から)田中、菊池、丸(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 「第47回三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式が28日、都内で行われ、広島の「タナキクマル」のトリオがそろって壇上に上がった。

 菊池、丸ともに6年連続6度目の受賞。2人は同賞の常連だが、田中は入団5年目にして初受賞となった。菊池は「カープの“タナキクマル”で獲れたのが非常にうれしい」と喜んび、丸も「毎年、菊池と獲っていたけど、田中が“3人で獲りたい”と言っていた。それがかなってうれしい」と笑顔を見せた。

 丸はFA権の行使を宣言し、広島、巨人、ロッテと交渉。今月中とされる決断のときが迫っているが、広島ファンはSNSで「広島のタナキクマル広島の」「来年も『広島の』タナキクマルで受賞してほしい」「決断に悩む丸選手への熱いメッセージに聞こえる」「菊池選手のコメントを読んでじーんとしました」「来年も“広島の”タナキクマルでの受賞が見られますように」と、菊池のコメントに反応。広島残留と、来年も「タナキクマル」での受賞を願うコメントがあふれていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月29日のニュース