西武、巨人戦力外の廖任磊を獲得 渡辺SD「強い球投げられる」

[ 2018年11月29日 05:30 ]

巨人から戦力外になった廖任磊(リャオ・レンレイ)
Photo By スポニチ

 西武は28日、巨人を戦力外となった台湾出身の廖任磊(リャオ・レンレイ)投手(25)を獲得したと発表した。渡辺久信SD兼編成部長は「強い球を投げられることが一番の魅力。中継ぎで起用することになると思う」とコメントした。

 廖任磊は高校時代は共生(岡山)に在籍。パイレーツ傘下マイナーでプレーし、台湾・開南大から16年ドラフト7位で巨人入りした。経歴と2メートル1の長身で注目されたが、2年間で1軍登板はなかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年11月29日のニュース