テノール歌手・榛葉昌寛 3年ぶり国歌独唱「神聖な気持ち」

[ 2018年10月31日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2018第3戦   ソフトバンク9―8広島 ( 2018年10月30日    ヤフオクD )

<ソ・広>国歌独唱を務めるテノール歌手の榛葉昌寛(撮影・北條 貴史) 
Photo By スポニチ

 テノール歌手・榛葉(しんば)昌寛(52)が、日本シリーズ第3戦で国歌独唱を務めた。

 15年ソフトバンク―ヤクルトのシリーズで任されて以来3年ぶりの大役。イタリア在住22年目で「何度やっても神聖な気持ちになります。日本人としての喜びを感じます」と伸びやかな声を響かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月31日のニュース