日本ハム 秋季キャンプスタート 沖縄・国頭村は春の輝星“来訪”を期待!?

[ 2018年10月31日 11:05 ]

沖縄・国頭で秋季キャンプをスタートさせた日本ハム・栗山監督(前列中央)
Photo By スポニチ

 日本ハムは31日、沖縄・国頭村での秋季キャンプをスタートさせた。早朝から雨天のため、午前9時の歓迎セレモニーは室内練習場で実施。同村の宮城久和村長(75)は「今年は3位だったけど悔しさをバネにして頑張ってもらいたい」とエールを送った。

 春季は2軍のキャンプ地であるだけに「(金足農の)吉田君が国頭でスタートとなると、多くの方が見学に来てくれる」と「経済効果」にも期待。直後に雨が止んだため、グラウンドに移動し、高卒2年目の来季に向けて走攻守でレベルアップを目指す清宮らがノックを受けるなどして汗を流した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月31日のニュース