前阪神監督の金本氏 誠也を絶賛「たいしたものですね」

[ 2018年10月31日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2018第3戦   広島8―9ソフトバンク ( 2018年10月30日    ヤフオクD )

<ソ・広>テレビ解説を務める(左から)槙原氏、秋山氏、金本氏(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 阪神の金本知憲前監督が退任後初めて公の場に姿を見せ、MBS系で放映された日本シリーズ第3戦のテレビ解説を務めた。

 6回、広島・鈴木が右越えソロを放つと「逆方向にあれだけの飛距離を出せるのはたいしたものですね」と絶賛。今季の広島戦は10勝15敗と負け越したこともあり「全員に苦しめられましたが、2人(丸と鈴木)には痛いところで打たれましたね」と振り返っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月31日のニュース