オリドラ2頓宮 亜大の先輩・松田宣さん目標 三塁に挑戦へ

[ 2018年10月31日 05:30 ]

オリックスからドラフト2位指名された亜大・頓宮
Photo By スポニチ

 オリックスからドラフト2位指名された亜大・頓宮裕真内野手(21)が30日、都内の同大で指名あいさつを受けた。球団は三塁での起用も視野に入れており「ずっと捕手をやってきた。三塁は小学生の時に少しやったくらいですが、与えられたポジションでやりたい」と前向きに捉えた。

 東都大学リーグ歴代8位の14本塁打を放ち侍ジャパン大学代表でも4番を打った右の長距離砲。古屋英夫編成副部長から「(ソフトバンク)松田選手のような打者になってくれると思っている」と亜大OBを例えに「オリックスの熱男」になることを期待された。

 今季セットアッパーとして活躍した山本とは岡山県備前市の実家が隣同士で幼少期から知る間柄。「ヨシ(山本)が投げる時はもちろんですが、打撃で援護したい」と共闘を誓った。(湯澤 涼)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月31日のニュース