【西千葉】東京学館浦安・池田完封 7年ぶり4強進出

[ 2018年7月23日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会西千葉大会準々決勝   東京学館浦安2―0四街道 ( 2018年7月22日    柏の葉 )

<東京学館浦安・四街道>完封勝利を収めた東京学館浦安・池田
Photo By スポニチ

 東京学館浦安がエース右腕・池田の完封劇で四街道を下し、7年ぶりの4強進出を決めた。

 池田は「今まで無駄な安打や失点が多く、背番号1なのに情けなかった」と気持ちを入れ直し、この日は丁寧に低めを突く投球で3併殺を奪った。準決勝は市船橋と対戦。練習試合では完敗した相手だが「リベンジしたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月23日のニュース